1. 電子タバコの通販
  2. 【特集】電子タバコ リバティフライツの安全基準について

電子タバコ情報 FAQ

リバティフライツの安全基準について


Liberty Flights(リバティーフライツ)社は、イギリスの電子たばこ協会の発起人として、安全で高品質な製品を市場に供給するメーカーです。
リバティーフライツ社の製品は、英国本土の直営店20店舗以上で販売されており、BARGAIN BOOZEやPALMER AND HARVEYといった英国ストアでは1,000店舗以上で販売されています。
英国以外では、世界40ヶ国で販売されており、世界中で支持の得ているブランドです。

リバティーフライツ社の製品は、厳しい安全基準のもと製造されています。

リバティーフライツ社製の電子タバコは、CEマークを取得しています。
CEマークは、ヨーロッパ諸国では信頼の証となるマークで、EU法令に製品が適合していることを表しています。 またリバティーフライツ社製の電子タバコは、RoHS証明書を取得しており、これは電気や電子機器に含まれる特定有害物質の使用を制限する欧州連合の基準となります。 RoHSでは、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの6物質が有害物質となり、使用制限されております。 バッテリー、クリアロマイザー、USBチャージャーといったパーツがありますが、それぞれCEマークやRoHSを取得しております。
バッテリーに関しては、運送上の問題がないかどうかのテストをしております。バッテリーはリチウムバッテリーですが、空輸の際のバッテリーの安全性を対象とした国連輸送試験UN38.3にも合格しています。

世界的に品質基準の厳しいイギリスの自社工場で生産。高品質で信頼できる商品です。

リバティーフライツ社のリキッドは、世界的に品質基準の厳しいイギリスにある自社工場で生産されており、医薬品グレードのニコチンと、米国FDA認可のPG(プロピレングリコール)を使用した高品質で信頼できる商品です。
一般的な普通のたばこに近い味や、かすかにキャンディーの甘さがするたばこに近い風味、強い清涼感をプラスしたメンソール風味、コーヒーブラック風味、チューインガム風味、栄養ドリンク風味、アップル・チェリー・ストロベリー・ブルーベリーなどのフルーツ風味など、約30種類以上のテイストのリキッドが安心してお楽しみいただけます。
リキッドには、発がん性物質であるタールは含まれておらず、従来のタバコのような口臭の心配や、服や部屋での嫌な臭いの心配がありません。
また副流煙がほとんどないことや、火を使わないため火災の心配がないこと、灰や吸い殻がでないなど、電子タバコならではのメリットが数多くあります。

関連記事
・タバコよりおしゃれなアイテム
・たばこ代がどれくらい節約できる?
・ヤニ、タール等有害物質について