• 爆煙リキッド4本セット
  • 爆煙リキッド
  • 新スターターキット!
  • DIYリキッド
  • イギリストップブランドLiberty Flightsの電子タバコが日本初上陸
  • 世界40カ国、イギリス全土で20店舗を展開する電子タバコのトップブランド
  • 高品質による信頼
  • スターターキット
  • ニコチン入りリキッド商品一覧
  • DIY自作リキッド
スピナーバッテリー
爆煙リキッド
リキッド4本セットが3500円
VAPEリキッド使い方
VAPE自作リキッド作り方

SHOP ABOUTALL ITEM

LIBERTY FLIGHTS®は品質基準の厳しい電子タバコ先進国イギリスでスタイリッシュで高品質なVAPE商品を提供しているトップブランドです。イギリス全土で直営店を20店舗展開し、ヨーロッパを中心に40ヵ国以上で販売されており多くのVAPEファンから愛され支持されているブランドです。LIBERTY FLIGHTS®はイギリスの電子タバコ協会の発起人であり、業界のリーディングカンパニーとして電子タバコの健全な発展に貢献しております。安全性を重視した安心の日本総代理店オフィシャルサイトで本物の味、香りを是非ご体験ください。

NEW ITEMALL ITEM

爆煙リキッド4本セット
爆煙リキッド4本セット
販売価格 3,500円
 ツイストメロン
ツイストメロン
販売価格 1,000円
マンゴータンゴ
マンゴータンゴ
販売価格 1,000円
トロピカルフュージョン
トロピカルフュージョン
販売価格 1,000円
新ストロベリー
新ストロベリー
販売価格 1,000円
新スペアミント  50-50
新スペアミント  50-50
販売価格 1,000円

YouTube

LIBERTY FLIGHTSとは

世界40カ国で販売される電子タバコのトップブランド
電子タバコのトップブランド

リバティー・フライツ社の日本総販売代理店のWebサイトへようこそ。
イギリス製リバティー・フライツ社の電子タバコとLIBERTY FLIGHTS®のリキッド商品を安心して入手できる専門店です。
リバティー・フライツ社は2009年創業者のAbreham SpainとMatthew James Modenによって英国ランカシャー州ダーウィンで設立されました。
設立からたった5年間で従業員130名、イギリス全土で直営店を20店舗展開し、ヨーロッパを中心に40ヵ国以上で販売されております。
創業者2人のブランドに対する思い、又、品質、味への妥協のない追及が多くのファンの心を掴み愛され支持された結果です。
今現在も店舗数は増え続けており、VAPE開発も強力なチームワークにより斬新な新商品を世に送り出しております。
又、LIBERTY FLIGHTS®はイギリスの電子タバコ協会の発起人であり、業界のリーディングカンパニーとして電子タバコの健全な発展に貢献しております。
リバティー・フライツ社の電子タバコ・LIBERTY FLIGHTS®リキッドは、従来のタバコより安心で健康的なVAPEが提供できるように開発製造に細心の注意を払いつつ商品化されています。
電子タバコは従来のタバコがもつ発がん性物質タールが入っていません。又、タールやダイオキシン等有害物質を含む副流煙も発生しません。
安心してニコチン入りおよびニコチンなし電子タバコ、VAPEを楽しむことができます。
この電子タバコは喫煙者が今まで抑圧されていた場面でも周りに迷惑をかけることなく楽しめるとともに、タバコ本来の喫煙感覚をも失わず味わえるようにVAPEを開発しております。
尚、リバティー・フライツ社の電子タバコ・キットは、喫煙者の好みのキットがカスタマイズできるようリキッドのみならず、キット、キットスペア等についても豊富なVAPE商品を揃ています。
商品はイギリスよりロイヤルメールにてご指定の場所まで直接おとどけさせて頂きます。ご注文から少々お時間を頂く事ご容赦頂ければ幸いでございます。
リバティー・フライツ社の電子タバコは味わいのみならず安全性、経済性においてもご満足いただけるものと信じております。
よろしくご愛用願います。

ベイプ『VAPE』、ベイピング『VAPING』とは?

 電子タバコでリキッドを熱し、発生した蒸気を吸ったり吐いたりすることをVAPE(ベイプ)やVAPING(ベイピング)といいます。従来のタバコは葉を燃やした煙が発生するためスモーク『SMOKE』やスモーキング『SMOKING』と言われていましたが、電子タバコから発生するものは煙ではなく、蒸気であるため、VAPE(ベイプ)やVAPING(ベイピング)といいます。
『オックスフォード英語大辞典』で知られる英オックスフォード大学出版局がイギリス時間の2014年11月18日に『VAPE(ベイプ)』を「今年の言葉」に選出したことからも、一気に市民権を得たことが判ります。

欧米で『VAPE』が流行っているわけ

健康へのメリット
 百害あって一利なし、と言われる従来のタバコですが、煙に含まれる有害物質の中で、発がん性を高めると言われている元凶がタールです。
また、喫煙により一酸化炭素が豊富に体内に作られることも、動脈硬化を促進するなど重大な健康被害を引き起こす一因と言われています。
それらタール、一酸化炭素を含まず、従来のタバコから得られるのと同様の満足感を体験できる画期的な商品です。
事実、電子タバコを使い、禁煙、減煙に成功された方が大勢いらっしゃいます。

電子タバコの経済性
 従来のたばこの価格にはたばこ税、地方たばこ税、たばこ特別税、消費税と合わせて約65%の税金が含まれています。電子タバコに変える事によりこれらの負担がかからず大幅なコストダウンが可能です。日々のたばこ代も1か月、1年と考えたらバカになりません。

従来のたばこ臭が全く無い
 電子タバコリキッドにはタールが含まれていないため、タバコ独特の嫌なにおいが髪の毛や服に付くことはありません。
もちろん部屋や車内に黄ばみ汚れが付くことはありません。

周りに迷惑をかけない
 電子タバコでは副流煙は発生しません。 たばこ臭もありません。
従来のたばこの煙は、喫煙者の口を通して吸い込まれるものを主流煙と呼び、先端の点火部分から立ち上る煙を副流煙と呼びます。
副流煙はフィルターを通っていないため有害成分の濃度が高くなります。 ニコチンやタールで数倍、アンモニアに至っては数十倍にもなるといわれています。

吸い殻や灰が発生しない
 電子タバコは、当然ながら従来のタバコのように吸い殻や灰が発生しません。
電子タバコによるVAPEは大変スマートでクリーンといえます。

ファッショナブル
 従来のタバコとは違い、アトマイザーの色やバッテリーを自分流にカスタマイズすることで、電子タバコをアクセサリーとして楽しんでいる方が増えています。
セレブや歌手、俳優が利用したことで世界的な人気に火がついたとされるVAPEですが、クラブカルチャーとの親和性が高く、ファッションとして受け入れられている点が特徴です。女性の間でも電子タバコの愛用者が拡がってきております。



電子タバコって何?

電子タバコってなに?
電子タバコとは、アトマイザー(噴霧器)によって生成されたタバコの風味やメンソール、フルーツなどの味・香りをつけた水蒸気を吸引する道具です。
いわゆる一般的なたばことは異なり、火気を用いない電子タバコの水蒸気を吸う行為は「スモーク(煙を吸う)」ではなく「VAPE(ベイプ)」や「VAPING(ベイピング)」と呼ばれてます。
海外ではアメリカをはじめヨーロッパの多くの国では日本のような規制はなく店頭で販売されているにもかかわらず(未成年の規制は最近増加しています)
ニコチンを含む液体を使用した製品は当社のようなウエブサイトを使って海外から個人輸入で入手する以外方法はありません。
実際JT(日本たばこ)が2014年6月にイギリスの電子タバコ会社、ザンデラ(英ウスターシャー州)の買収を発表した事からも分かるとおり海外で電子タバコは多くの国、多くの人々に利用されています。
諸説ありますが煙を吸う従来のたばこよりも健康被害が少ないと言われており、喫煙者にとってVAPEは救世主のような存在です。
VAPEは一般的なたばこと違い発がん性物質であるタールは含まれてない。従来のたばこのような口臭の心配はない。女性の方が特に気になる髪の毛や洋服、部屋に嫌な臭いが付く事もヤニによる黄ばみもない。
火を使わないため火災の心配もない。燃焼による二酸化炭素の発生もない。灰や吸い殻もない。健康に害のあるタールを含んだ副流煙で周りの人たちに迷惑もかかりません。
従来のたばこと比べ健康への影響のみならず安全性、機能性共に画期的な商品として国内、海外の多くのメディアにも取り上げられています。
又、通常のたばこと価格を比較すると大幅にランニングコストが節約でき経済的な事も大きなメリットです。

電子タバコの仕組み

電子タバコの仕組み
電子タバコは「充電式バッテリー」と「アトマイザー(噴霧器)」、「リキッド(フレーバー液体)」から構成されています。
バッテリーはリチウムイオン充電池を使用しております。パソコン等のUSB等から簡単に充電する事ができます。
電子タバコは、カートリッジに入った液体を火を使わずバッテリーによってクリアロマイザー(噴霧器)内の電熱線の発熱により霧状化し、吸引する製品です。
特色としては想像するより大量の煙(水蒸気)が吐き出され大きな満足感を得ることができます。
リキッドは、ニコチン0mg相当ものから、ニコチン含有量によって数種類あります。フレーバーも数多くあり、たばこの風味やメンソール、フルーツなど好みにより使い分けることもできます。
自分好みのフレーバーを見つけることも楽しみの一つです。
電子タバコは普通のたばこでも禁煙具でもない1つの嗜好品と言われている由縁です。
又、ニコチン量を徐々に減らしていく、ニコチン0mg相当のリキッドに切り替えるといった喫煙者の方の節煙、禁煙のツールとして用いられる方もいます。

YouTube

リバティー・フライツFacebookページ