1. 電子タバコ・VAPEの通販
  2. 電子タバコ・VAPE(ベイプ)のコラム一覧
  3. 【VAPE】アメリカ飛行機内のVape(ベイプ)禁止に対する異議

アメリカ飛行機内のVape(ベイプ)禁止に対する異議

アメリカの運輸省2016年3月 フライトでの使用禁止を発表

アメリカの運輸省は、飛行機内での電子タバコ(VAPE ベイプ)に関しての使用を禁止すると発表しました。

Vapeの禁止は、アメリカと外国の全航空会社の国内便と国際便の全乗客に適用されます。 禁止は、4月から実施されています。

消費者保護団体(CASAA)の見解

しかし、この決定に対し、現在、競合企業研究所(CEI)と禁煙代替協会(CASAA)のは異議を申したてています。

VAPEは煙ではなく水蒸気であり、副流煙も少ない。

さらにアメリカの運輸省(DOT)が全面禁止を課す権限はなく決定は違法であると異議を申したてています。

確かに科学的根拠はなく、イメージと未知なる不安に対する意見が優先された結果であるといえそうです。

政府の行き過ぎた権力

「議会は航空機内でのVape(ベイプ)使用を禁止する力を持つ規制機関を決して与えていません。」と、マーク・スクリブナー(CEIの方)は言いました。

「運輸省は明らかに持っていない権限を生み出しています。

政府の行き過ぎた権力の濫用は、懸念すべきことです。」

禁止はVaping(ベイピング)と喫煙(Smoking)に関する混乱をはっきりさせるために導入されたと運輸省は述べました。

  

Vape(ベイプ)カルチャーに関するニュース