1. 電子タバコ・VAPEの通販
  2. 彼女「VAPE(ベイプ)」でたばこやめたらしいよ??喫煙女子卒業ブーム到来!?急増するVAPE女子

彼女「VAPE(ベイプ)」でたばこやめたらしいよ??
喫煙女子卒業ブーム到来!?急増するVAPE(ベイプ)女子

喫煙者には厳しい時代…とはいえ禁煙を成功するには…

VAPE(ベイプ)人口が着実に増加している日本だが、その背景には色々な理由がある。中でも喫煙者の肩身の狭い現代社会も大きな原因になっているようだ。ファーストフードやファミレスも禁煙!自宅マンションのベランダは共有部分なので禁煙という喫煙者には厳しい時代。たばこがお肌や健康によくないことは皆承知の事実。女性にとって耳をふさぎたいワードだろう。

とはいえ「やめたい」と思うが、長年毎日吸っているたばこをやめるのは簡単ではない。2015年の女性の喫煙率は9.8%という結果が出ているが、約半数が30才前にはたばこをやめているというデータもある。たばこをやめられた理由は、友人やパートナーが吸わない、お肌を気にして等人様々だが、約半数の人は禁煙に失敗しているということになる。

補助パイプや飴・ガムで禁煙できない…そんな時にVAPE(ベイプ)という選択肢

失敗した禁煙方法もいろいろある。まずは「禁煙補助パイプ」、コンビニで買えてお手軽だが何日か経つと物足りなく煙が恋しくなり、たばこの代わりにはならない。
次に定番の「ガムや飴」。口さみしさを紛らわすためとはいえ、1日にすごい数を食べることになり、摂取する糖分も増え別の心配が出てくる。
ニコチンが含まれている「禁煙用ニコチンガム・ニコチンパッチ」もあるが、やはり煙を吸いこんで吐き出すその行為がしたくなってしまう。

そこで登場したのがVAPE(ベイプ)だ。最近のVAPE(ベイプ)にはコンパクトなものや、ピンクやパールホワイトなど、女性が持つのにちょうどよいタイプのものが多く発売されている。
コンパクトだけどハイパワーの機器もあり、男性にも人気が高い。

進化するVAPE(ベイプ)が強い味方に!ファッション感覚での利用もGood

更に煙を楽しむリキッドもだいぶ様変わりしてきている。以前はメンソールや煙草味、コーヒー味など男性が好みやすいリキッドが多かったのだが、最近ではトロピカルなフルーツフレーバーや、甘いスイーツ系フレーバーなど女性でも美味しく楽しめるリキッドが、各メーカーから数多く発売されている。
それに加え、購入方法はWebなどの通販で買うのが主流だったが、最近はキレイで女性が入りやすい実店舗が色々な場所に出来始めている。それら殆どのショップでは試飲をすることができるので、女性が洋服やアクセサリーを買うのと同じような感覚で、ショップスタッフと会話を楽しみながらVAPEのお買い物ができるという環境が出来てきているのだ。

自分好みにスワロフスキーでデコったり、ネックストラップを付けて持ち歩いたりファッション感覚でVAPE(ベイプ)を持ち歩き、喫煙女子を卒業する人が今後も増えてくるのではないだろうか。
イギリスの病院では、VAPE(ベイプ)が「禁煙補助薬」として正式に認可され、病院から処方されるまでになっていることからも分かるように、その効果に期待してVAPE(ベイプ)を始める禁煙希望者が今後も更に増えそうだ。

Vape(ベイプ)カルチャーに関するニュース