1. 電子タバコ・VAPEの通販
  2. 電子タバコ・VAPE(ベイプ)のコラム一覧
  3. 【電子タバコを知る】アトマイザーの交換

【コラム:電子タバコを知る】電子タバコの仕組みと吸い方

アトマイザーの交換

アトマイザー交換

電子タバコ・Vapeベイプ)のアトマイザーは、洗浄することで繰り返し使用できるものとクリアロマイザーのような消耗品があります。アトマイザー内に装着するコイルに関しても消耗品となります。このコイルにはいろいろ種類があるため、お持ちのアトマイザーに対して互換性のあるコイルを使いましょう。

コイルを交換したときは、リキッドが充分コイル内に浸み込んでからご利用下さい。電子タバコ・Vape(ベイプ)リキッドを入れずにバッテリーボタンを押して加熱したり、リキッドを入れてすぐ加熱してしまったりすると、クリアロマイザーやコイルがいきなり焦げてしまい使えなくなってしまいます。
電子タバコ・Vape(ベイプ)リキッドをクリアロマイザーやコイルに入れて、10分から15分ほど放置しますとリキッドが浸み込みます。
バッテリーで加熱することでリキッドが水蒸気化されるのですが、毎日吸引することで少しづつクリアロマイザーやコイルが焦げていってしまいます。

毎日の吸引する量やお使いになっている器具によっても交換時期は変わってきますが、電子タバコ・Vape(ベイプ)リキッドの味が不味くなってきたり、水蒸気の量が減ってきたら交換の時期となります。目安としまして、お使いになられてから、およそ2~3週間後に交換することをお勧めします。

関連記事
・電子タバコの仕組み
・国産リキッドと海外製品の違い
・電子タバコの充電方法
・電子タバコの中身は
・バッテリーの信頼性と安全性
・VAPEのメンテナンス