【電子タバコを知る】電子タバコの仕組みと吸い方

国産リキッドと海外製品の違い

リキッド 国産

国産の電子タバコリキッドも種々様々、いろいろなリキッドがでてきています。
やはり、口に入るものですから、中国製等に比較すると日本や欧米諸国で製造されたものは安心、安全と思ってしまいます。
味についてですが、海外で製造されたものが質が悪く、日本で製造されたものは質がいいということでは決してないのでしょうが、日本製のものの方がおいしく感じられます。やはり、日本人の趣向に合った味は日本人しかわからないといった感じでしょうか。

また、日本で販売されているものはニコチンなしのものですが、海外ではニコチンが入っているリキッドが一般的で、それに合わせたリキッドを作っているからテイストが変わっているのかもしれません。ニコチン入りのリキッドは海外から個人で購入し、試してみる方法しかありませんが、やはりニコチンが入っているリキッドとニコチンなしではインパクトが違います。国産リキッド、海外リキッドどちらがいいかは何とも判断しがたいものです。

関連記事
・ニコチンリキッド 人気&おすすめ紹介 【2016年12月】
・フルーツフレーバーのリキッドが人気
・電子タバコの仕組み
・電子タバコの充電方法
・電子タバコの中身は