1. 電子タバコ・VAPEの通販
  2. 電子タバコ・VAPE(ベイプ)のコラム一覧
  3. 【紙タバコを吸い続けるよりvapeは安い?】

【電子タバコを知る】電子タバコの経済性

紙タバコを吸い続けるよりvapeは安い?

電子タバコ 安い

一般的に考えて、通常の紙タバコを吸い続けるよりは、電子タバコに変えた方が金銭的な負担は下がると考えられます。
例えば、毎日1箱吸うと仮定した場合、紙タバコ1箱が440円とすれば月13,200円(ひと月30日計算)かかることになるでしょう。年間で160,600円(1年365日計算)となります。
電子タバコのリキッドで計算した場合、1,000円程度の10mlボトルを購入すると、紙タバコ7箱程度と同じ回数を吸うことが可能です。中には高価なもの等もあり、また付属品の費用等もありますから一概には言えませんが、一般的には、一年で10万円近く負担を減らすことも可能とも言えます。

今後どうなるかはわかりませんが、税制次第でタバコの値段は上がったとしても下がることはないような気がします。上記のようにコストダウンできる可能性があれば、電子タバコに乗り換えてみるだけの価値はあると思います。更に、将来的に健康を害することを考えた場合、もっと大きな費用がかかる可能性もないとは言えません。電子タバコに切り替えてみる意味は充分にあるのではないでしょうか。

関連記事
・高級なVAPEとから低価格なVAPE。総コストは?
・過去のタバコの価格
・電子タバコの価格帯に関して
・たばこ代がどれくらい節約できる?
・電子タバコの経済性について
・電子タバコその人気の理由に迫る