【電子タバコを知る】電子タバコの仕組みと吸い方

電子タバコの充電方法

電子タバコ 充電

電子タバコ・Vape(ベイプ)バッテリーの充電方法ですが、バッテリーはリチウムイオン充電池を使用しており、パソコン等のUSB等から簡単に充電する事ができます。クリアロマイザーやアトマイザーとバッテリーを回して取り外します(クリアロマイザーやアトマイザーを取り外さなくても充電できるタイプのものもあります)。その後、USBチャージャーとバッテリーをねじ込んで取り付けてUSBコンセントやパソコン等のUSBポートに接続します。

充電中はUSBチャージャーにライトが点灯します。約2~3時間程度でバッテリーの充電が完了です。1300mAhや1600mAhといったバッテリーの場合は、5~6時間程度で充電が完了します。バッテリーの充電完了の確認の仕方は機種によって異なります。バッテリーにも寿命があります。通常のご使用で約半年から12か月程度ご利用になれます。(※使用頻度や使用時間により、充電回数や収納状態など、様々な状況により異なります。)

バッテリーを使うときの注意点

バッテリーの使い方を誤ると、バッテリーが高温になったり、破裂、発火、深刻な怪我の原因となります。安全にご利用いただくため、下記の点を良くご確認ください。

※ネックレス、ヘアピンや、ワイヤーなど金属製品、磁気製品、電子送信機器と一緒保管したり、持ち運んだりしないで下さい。
※バッテリーに熱を加えたり、火気に近づけたり、強い衝撃を与えたりしないでください。
※屋外で使用する際には、直射日光の当たる場所や高温になる場所(車内等)に長時間置かないようご注意ください。
※高温多湿な場所での保管は、バッテリー寿命が減ったり、故障の原因となります。

関連記事
・アトマイザーの交換
・国産リキッドと海外製品の違い
・電子タバコの中身は水蒸気?
・バッテリーの信頼性と安全性
・VAPEのメンテナンス
・バッテリーの信頼性と安全性