1. 電子タバコ・VAPEの通販
  2. 電子タバコ・VAPE(ベイプ)のコラム一覧
  3. 【電子タバコを知る】欧米人気のVAPE、VAPEリキッド

【コラム:電子タバコを知る】世界の電子タバコ

欧米ではどのようなVAPE、VAPEリキッドが人気なのか

欧米ではどのようなVAPE、VAPEリキッドが人気なのか

日本では薬事法の関係で、小売店ではニコチン無しのVape(ベイプ)リキッドしか販売できないこともあり、水蒸気量が多く出るMODSタイプのVAPE機器が主流になってきておりますが、欧米ではどういったVAPE機器が人気なのか最近感じたことを書かせていただきます。

欧米で人気のVAPE機器

一昔前は、自分でコイルを巻く少々手間のかかるVAPE機器が流行っていた欧米ですが、ここ数年間で、いろんなタイプのVAPE機器が登場してきておりますが、欧米の方々に聞いてみるとより簡単に使えるVAPE機器の方が好まれるようになってきているようです。コイルを巻くハイエンドのVAPE機器は金額も高い機器ではありますが、店舗では30分以上説明をし、使い方を理解された上でお客さんが買っていかれていたようです。ここ数年で登場してきているVAPE機器はそこまでの説明が無くても使えるものが多くなっていますが、まだまだ店舗で使い方の説明をいただいた上で購入されていく方が多いようです。 こういった中で欧米のお客さんが求めている最近のVAPE機器は、説明が無くても簡単に扱えるVAPE機器のようで、味わい重視のペンタイプの機器や使い捨ての機器の方が好まれるようになっているようです。

流れ:
ハイエンドVAPE機器→MODSタイプVAPE機器→ペンタイプVAPE機器→使い捨てVAPE機器

日本ではニコチン入りリキッドが小売店で購入できないことがありますので、ニコチン入りリキッドが規制されていない国のようにはならないかと思いますが、できるだけ簡単に使えるVAPE機器の方が良いという点ではどこの国でも同じかもしれません。

欧米で人気のVAPEリキッド

では、リキッドはどうでしょうか。欧米の方々と日本では好みの違いがあるかと思いますが、欧米ではどういったVAPEリキッドが人気なのか。
日本では薬事法の関係でニコチン入りリキッドを小売店で購入することができないため、よりスロートヒットを感じるメンソールリキッドやメンソールにフルーツフレーバーが混ざったものが人気があります。メンソールに混ぜるフルーツフレーバーもいろいろ混ざったものではなく、1種類から2種類程度のフレーバーを混ぜて、分かりやすいフレーバーのものが好まれています。ニコチンの規制がない国では、メンソールフレーバーは従来のタバコで吸えるということでそこまで大きな需要はないようです。VAPEのため、メンソールによるスロートヒットを求めなくても従来のタバコでスロートヒットが味わえるということです。VAPEリキッドもシンプルな分かりやすいフレーバーよりは、いろんなフレーバーが混ざっている方が好まれるということなので、日本とは風味の好みが大きく違うのだなと実感してしまいます。タバコでは味わえないものをVAPEで求める、これがニコチン入りリキッドが小売店で販売できる国の特徴かもしれません。

関連記事
・電子タバコは活躍する(英国)
・Brexit(英国離脱)後の電子タバコはどうなるのか
・Tobacco free(タバコフリー)とは?
・マレーシアでVAPEは人気上昇中、シンガポール、タイでは規制
・海外の電子タバコ事情
・世界各国の規制
・電子タバコを使用するセレブ達