1. 電子タバコ・VAPEの通販
  2. 電子タバコ・VAPE(ベイプ)のコラム一覧
  3. 【電子タバコを知る】電子タバコで禁煙成功(40代男性)

【コラム:電子タバコを知る】電子タバコの安全性と禁煙、健康

電子タバコで禁煙成功(40代男性)

電子タバコで禁煙成功(40代男性)

電子タバコ・Vapeベイプ)でタバコをやめました。29年間多いときは1日3箱吸っていた大好きなタバコをやめました。うれしいとき、ほっとしたとき、悲しいとき、怒っているとき、考え込むとき、人生のあらゆる場面でいつも一緒にいたタバコをやめました。ずいぶん長い間タバコと一緒にいました。一生離れることはないと思っていました。もしかしたら、歩くことについで二番目に多い動作がタバコを吸う動作だったかもしれません。健康が一番の理由ですが、生半可な気持ちでは禁煙はできません。
そこでまずタバコを吸う利点と欠点、タバコをやめる利点と欠点を自分なりにまとめました

タバコを吸う利点

  • 精神を落ち着かせることができる。(果たして本当か)
  • 何かの区切りになる。
  • 喫煙室などで喫煙者同士仲良くなれ、知り合いが増える。
  • 知り合いが増えることによってビジネス上或いは社内事情についての情報が取得できる。

タバコを吸う欠点

  • 健康に悪い。
  • 金がかかる。
  • 口や髪の毛、洋服が臭くなる。
  • 吸わない人に迷惑がられる。

タバコをやめる利点

  • 健康になる
  • 金がかからなくなる
  • 嫌な臭いがなくなる
  • まわりに迷惑がかからない

タバコをやめる欠点

  • 知り合いが減り、情報網が少なくなる。

結局自分にとっては一番最後だけが問題に感じていた。 喫煙室で同僚と話しながら、仕事の進み具合、まずいことが発生した時の相談、組織変更のうわさ等などの話ができたし、聞けたし、世代や部門を超えた先輩や後輩との話ができるのが良かったがそれがなくなるとなると非常に不安であった。

そこで電子タバコというい選択しに気づきました。電子タバコなら普通のタバコよりは健康的、経済性もよく、タールがないので嫌な臭いも軽減できるし、自分にとっては大事な喫煙室での時間を電子タバコで失うこともない。そうやって徐々にタバコの量を減らし、電子タバコを増やしていけば、何とかなるかと思いはじめてみた。これがうまくいき、大分副流煙は浴びているような気もしますが、禁煙に成功しています。

火をつける動作がなくなりますが、あとは吸い込んで出す行動は同じなので、何とか我慢できます。是非、今まで禁煙が成功できなかった人には試してもらいたい方法です。自分も成功するとは思っていませんでしたが、意外と長続きするものです。

関連記事
・日経新聞記事「電子たばこ、健康被害低い」
・禁煙を考えている方に
・電子タバコの安全性について
・ペットを飼われている方に
・電子タバコの爆発について
・最もメリットがあるのは女性?