1. 電子タバコ・VAPEの通販
  2. 電子タバコ・VAPE(ベイプ)のコラム一覧
  3. ニコチン入りリキッドや電子タバコスターターキットの個人輸入

【電子タバコの輸入と規制】ニコチン入りリキッドや電子タバコスターターキットの個人輸入

個人輸入とは

個人輸入とは

個人が自分で利用する目的で、ニコチン入り電子タバコリキッドや電子タバコVape(ベイプ)を海外から輸入することを個人輸入といいます。
実は電子タバコVape(ベイプ)やリキッドは、個人輸入でしか購入できないのです。
というのも日本では薬事法によって、ニコチン入り電子タバコリキッドの販売、購入、譲渡は禁止されています。
しかし個人が自分で利用することを目的としていれば、自己責任で海外より個人輸入することに対して規制はありません。
当LIBERTY FLIGHTS(リバティフライツ)サイトでは、日本在住の個人ユーザー様向けに、ウェブサイトで簡単に安心してVape(ベイプ)リキッドの個人輸入が出来るよう販売させていただいております。
海外からの輸入となるため、注文時に英語等を使わなければならなかったり、それによって注文内容が相手側に伝わらなかったり、決済方法が複雑だったり、個人情報をローマ字等で提出したりする必要も出てくるでしょう。 弊社ではそういった複雑な手続きを代行し、お客様にとってより簡単に安心してご購入できるようにしております。

個人使用目的で輸入した場合16,666円までが免税となります

個人のお客様が個人輸入をする場合、免税を受けることができます。
しかし免税となる購入金額は16,666円までと限度があります。
それ以上購入する場合は課税対象となってしまうため、弊社では送料込みで16,000円未満のお買い物をされることを推奨しております。

個人が輸入できるニコチン量について

Vape(ベイプ)リキッドは、個人輸入する際に量にも注意しなければなりません。
実際具体的に決められている数値はありませんが、およそ1ヶ月の間に使用できる量が目安とされています。
リバティフライツ社製のVape(ベイプ)リキッドは、1本に10ml入っています。これは紙巻きタバコの約7箱分に相当します。
そのため、1回で購入される量の目安としては、100ml(10本)以下を推奨しております。
またセット商品にVape(ベイプ)リキッドが含まれているものがあります。
過去にセット商品と他のリキッドを併せて購入し、合計で100mlを超えてしまい、日本側で通関ができず英国に返却されてしまうケースがありました。
ご注文時には、セットと単品全てのVape(ベイプ)リキッドの量に注意してご購入ください。