1. 電子タバコの通販
  2. 【特集】電子タバコのヤニとタールに関して

電子タバコ情報

ヤニ、タール等有害物質について


いやな臭い、黄ばみをもたらすヤニの原因は「タール」

ヤニの原因となるのはタールです。
市販のタバコフィルターを使用し、たばこを1本吸っただけで茶色くなるフィルターを見てタバコを止めたくなる人がいるようです。

歯にこびり付いたヤニをとるのは大変です。市販の歯磨き粉では何度磨いてもなかなかヤニが落ちず、臭いも残ります。長年歯にこびりついた黄ばみを落とすため歯医者にいっても、簡単には落とせるものではありません。

家の中ではカーテン、絨毯、ソファ、天井等、あちこちにヤニのにおいが付いてしまうため、タバコを吸わない人にはすぐに嫌な臭いがわかってしまいます。そのような場所に付着した黄ばみをとることには大変苦労します。雑巾やウェットティシュで壁や天井を拭いたときにつく茶色いヤニや、ヤニによって色が変わったレースのカーテンを洗濯した後の白さを目の当たりにすると、これが体内に入り、歯や肺や喉などに付着していることを想像するとぞっとします。

たとえば、仕事の営業でお客様に会うとき、タバコ嫌いのお客様だと露骨に嫌な顔をされる時があります。これでは商談もうまくまとまりません。ヤニの臭いは髪の毛や洋服にも付着します。
自分が喫煙しないシーンでも、まわりの人がタバコを吸っているだけで、副流煙により洋服や髪の毛に臭いが付着してしまいます。その度ごとにエチケットスプレーを使用したりするので面倒です。こういった煩わしさから開放されるために、電子タバコに変えてみてはいかがでしょうか。

電子タバコリキッドはタールを含まないから、臭いや黄ばみの心配なし!

電子タバコリキッドにはニコチン0mg相当のものや、ニコチン入りのものがありますが、タールは入っていません。よって電子タバコを吸うことによりヤニは発生しません。
そのため、ヤニが歯にこびり付くことはなく、黄ばみません。洋服や髪の毛に嫌な臭いが付着することもありせん。部屋が黄ばむこともなく、部屋の掃除時間も短縮されます。

電子タバコはお好みの味のリキッドで匂いを楽しめますし、自分にもそしてまわりの人にも嫌な思いをさせることはありません。
筆者も、電子タバコを使用しはじめて、数ヶ月で歯の黄ばみが少なく、歯が白くなったように思います。目で見ることはできませんが、歯と同じように、肺や喉の体内も浄化されるような心地です。

関連記事
・電子タバコの安全性について
・電子タバコとJT
・電子タバコの臭いについて