電子タバコ情報

禁煙を考えている方に


私は電子タバコを使用して従来のタバコを止めることに成功しました。 28年以上、1日平均30本程度を吸っていたヘビースモーカーでしたが、禁煙して1年半が過ぎました。 今まで何回も禁煙にトライしましたが、何れも失敗。ほとんどが4,5日で終わりでした。 根性禁煙、ニコチンパッドでの禁煙、ガム等を利用した禁煙など、いろいろ試しましたがどれもだめでした。 あと残されたのは外来禁煙だけだと思ってましたが、経験した一部の人から薬による副作用がきつかったとの話しを聞いていたのでそれは止めました。

水蒸気を吸って吐き出すだけなのですが、従来のタバコを吸っている感覚や臨場感がありました。

そんな中、ついつい手にしたのが電子タバコで、これは市販のハッカを吸っているようなものとは違います。タバコを吸っている人にしかわからない臨場感が味わえます。まるで本物のようです。 しかも煙ではないので、室内のどこでも吸えます。私の場合、オフィスや家で自由に吸っていました。電子タバコを知った時、これは本当に禁煙できるかもしれないと思いました。 この後、約一年間、従来のタバコと併用して使用してました。社内や社外の喫煙所まで行き、吸って帰ってくるのに5-10分かかるのが当たり前なので、どうせだからと2,3本吸ってしまうケースもあり、時間やタバコ代を無駄に使っていました。

私にとっては、20年以上かかって見つけた、最高の禁煙グッズです。

この後、約一年間、従来のタバコと併用して使用してました。社内や社外の喫煙所まで行き、吸って帰ってくるのに5-10分かかるのが当たり前なので、どうせだからと2,3本吸ってしまうケースもあり、時間やタバコ代を無駄に使っていました。 電子タバコを使ってからは、時間がないときは机で仕事をしながら吸えばそれでOKで、最初のうちは席の近い人に驚かれましたが、煙ではなく水蒸気であることや匂いは電子タバコフレーバーの微かな香りだけであることを説明し、納得してもらっていました。 お陰で仕事は捗りました。そんなこんなで徐々に電子タバコ使用比率を上げていき、電子タバコ使用開始後、約一年後には従来のタバコを完全に止め、電子タバコのみの使用となりました。 その電子タバコも禁煙後約3ヶ月間程度は吸っていましたが、徐々に減らし、いまでは電子タバコもやめています。とは言ってもたまにいらいらすると電子タバコをくわえてしまいますが、そこから喫煙復活することはなく、電子タバコは好きな時に吸い、また何日でも吸わないでいることも簡単です。 今のところ電子タバコによって健康をくずしたことはないと思います。といいますか逆に健康になっています。

関連記事
・電子タバコの安全性について
・どれが良いか迷われている方に
・たばこ代がどれくらい節約できる?