電子タバコ情報

電子タバコの爆発について


電子タバコは爆発する?

欧米のニュースで電子タバコが爆発という記事を見たことがあります。 
理由は、他製品用のバッテリーチャージャーを使用して電子タバコを充電していたため、といったようなことが記載されていました。電子タバコに限ったことではありませんが、電機製品を使用するときには以下のことに注意したほうがいいようです。

1.該当製品正規の充電器を使用する。
市販の別の機器向けの充電器を使用してしまうと問題があるようです。

2.過度の充電はなるべくしない。
電子タバコに限らず、携帯、パソコン、髭剃り、電気歯ブラシなど、充電しっぱなしで外出してしまうこともありますが、これもあまり良くないようです。充電できたらすぐにコンセントを外すぐらいの方がよいようです。

3.濡れていないか確認してから使用する。
電子タバコはリキッド(液体)を使用する製品です。
リキッドをクリアロマイザーに注入する時やバッテリークリアロマイザーを装着するときに、よくリキッドを漏らしてしまうことがあります。このリキッドが充電器やバッテリーに付着していると大変です。特にその液体がコンセント部分などに付着していまうと危険です。ご使用前によく確認し、液体を拭きとって、完全にかわかしてから使用してください。

また電子タバコはリキッドを熱して水蒸気にするものなので、本体自体が熱くなる場合があります。多少の熱は仕組み上、発生してしまうものなので特に問題はありませんが、かなり熱くなる場合は一旦使用をやめて、間隔をあけ、本体が冷めてから使用することをお勧めします。

使用方法を守り、安全に電子タバコを楽しんでください。

関連記事
・電子タバコの安全性について
・電子タバコとJT
・ヤニ、タール等有害物質について